レンタルサーバー契約とドメイン取得方法

サイト作成

レンタルサーバーの契約について

サイト運営をするためには

  • サーバー
  • ドメイン

が必要です。

サーバーは土地のようなもので、ドメインは住所のようなものです。そこに家(サイト)を作るというイメージです。

私自身、8つのレンタルサーバーを契約して使っています。

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • お名前.com
  • バリューサーバー
  • コアサーバー
  • ラクサバ
  • XREAサーバー
  • エクストリムサーバー

このうち最も使いやすく、サイト表示速度も速いのがエックスサーバーなので、こちらをもとに説明します。

エックスサーバーの契約方法

①エックスサーバーのページ(https://www.xserver.ne.jp )に行くと10日間無料お試しというところがあるので、ここをクリックします。

②10日間無料お試しに進みます。

③申し込みフォームにすべて記入します。プランはX10でOKです。

プランの違いはサーバーの容量がメインです。X10でも50サイトとか入れられますので十分です。サーバーIDは好きな文字列でOKです。

④すべて入力し、間違いがないかを確認して「申し込みをする」ボタンを押します。

エックスサーバーの本契約をしておく

仮契約はできていますが、そのままだと10日間しか使えないのでそのまま本契約に進みます。

①仮契約したときにメールがきたアカウント情報でログインし、料金の支払いに進みます。

②仮契約したサーバーにチェックを入れて更新期間を選択します。

ここはお任せですが、とりあえず12か月でもいいと思います。

そのあと横の「お支払方法を選択する」ボタンに進みます。

支払い方法はクレカ、銀行振り込み、コンビニ払いなどが選べますが、もし更新時に支払いを忘れてサーバーが停止すると大ダメージになるのでクレカにしておくのをおすすめします。

ドメインの契約をする

ドメインは住所のようなもので、これは世界に1つしかありません。

今見ているこのサイトのURL(https://fx-trademaster.com)も世界に1つだけです。

普通はドメインの契約にも年間いくらかのお金はかかりますが、エックスサーバーだとキャンペーンで1つ無料でついてきます。

このキャンペーンドメインの習得方法はこちらを参考に進めて下さい。

すでに誰かに使われているURL名は設定できませんので、試しに色々と自分好みのURLを入力してみるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました