FXのスキャルピングはヒロセ通商でやってます

今回はFXでスキャルピング取引するならヒロセ通商がおすすめという理由について書いていきます。

まず 、ヒロセ通商はJASDAQ上場会社であり、オリコン満足度ランキングでも1位の業者なので信頼感や安心感があります。

たまに海外業者とかだと出金できるか不安みたいなのも聞きますが、そんな不安はもちろん皆無です。

さらにスキャルピング取引(超短時間決済)を認めてくれている証券会社でもあります。

ヒロセ通商がオススメな理由

なぜオススメなのか、特徴を挙げて見ます。

特徴
  1. スキャルピングOK
  2. スプレッドが狭い
  3. キャンペーンが豊富
  4. 約定スピードが速い
  5. 1000通貨単位から取引可能
  6. ユーザーへの意識が高い
  7. 取引通貨ペアが50通貨ペアと多い
  8. 証拠金など100%信託保全
  9. セミナーなどの情報コンテンツも豊富
  10. 平日24時間電話サポート

スキャルピングがOK

まず使う理由の1つはスキャルピングOKという点です。

知らない方も多いのですが、どこの証券会社でもスキャルピングOKではありません。

というか、スキャルピングしてたら口座凍結されたり、解約されたりすることもあります。

通常、FX業者は顧客からの注文が入ると 銀行や証券会社などで取引を行いリスクを抑えます(カバー取引)。注文を受けたままだと、為替変動リスクを負ってしまうからです。

ただ、スキャルピング取引だとその作業が間に合わなくなることがあるので、禁止されていることが多いんですよね。

ただ、ヒロセ通商はスキャルピングOK。これはありがたい。

なのでスキャルピング取引する場合はヒロセ通商を使っているわけです。

公式ページでスキャルOKと公言しているところは少ないです。

キャンペーンが豊富

次に他の業者と比べていいなと思う点はキャンペーンの豊富さです。

毎月なんらかのキャンペーンをしています。特に人気なのが取引量に応じて食品をプレゼントしてくれるというもの。

どうせ取引するなら、ただ取引するよりもプレゼントがあったほうが嬉しいですよね。

それ以外にもキャッシュバックなど様々なキャンペーンがあるので、それだけでお得感があります。

キャンペーン達成のハードルが低めです。

インスタントラーメンなどはあまり食べないので、非常用の備蓄にしてます。

ユーザーへの意識が高い

ユーザーへの意識が高いこともポイントです。

ユーザーが使いやすいように毎月のようにツールのアップデートを行っており、これを継続するのは中々できないことだと思います。

それだけ意識が高く、ユーザーの意見に耳を傾けてくれるというのは嬉しいポイント。

当たり前ですが、注文や決済がしやすい、分析しやすい、約定が早いなど通常のスペックも高いです。下の公式サイトから見て見て下さい。

デメリットはないの?

逆にデメリットはないのか?と思われる人もいるかもしれません。

私が使ってみて、これといったデメリットは感じないのですが、1つあるとすると取引ツール(LION FX)に慣れる必要があることくらいかなと思います。

ただこれに関しては、どの証券会社を使用していても取引ツールはあるわけで…。

まずは自分が使いたい機能だけ使えるようになればよいと考えます。

ちなみに私の場合はまずは上の画像のように「ワンクリック注文」画面を出すことから始めました。

レートが一覧で表示されていて、価格の所を押せばすぐに注文が出せます。

この画面の出し方は、

①C2という取引ツールをダウンロードしてインストール。※C2はヒロセのホームページからダウンロードできます。

②この取引ソフトを起動して下のレートというところからレートを開く。

③通貨ペアを増やしたり消したりするのはパネル追加から行います。

④ワンクリック注文をするために、ピンクの歯車マークの所をクリックして以下のような設定にします。左下の「テンプレート保存」をしておきます。

これですぐに発注できる画面の完成です。

初めのうちは、チャート分析自体は別の証券会社のチャートで行って、発注をヒロセ通商で行うというのがいいかもしれません。どうせ取引するなら色々プレゼントくれるのはありがたいですからね。

というわけで、今回はヒロセ通商について紹介してみました。

気になる方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました